へたれ魔王のワールドマップ

  • 2014.03.28 Friday
  • 08:09

 こんにちは、これでもゲーマーのはしくれドヒアオイです。ボクという人間はただの萌えブタに思えてその実だいたいその通りなのですがギャルゲ以外のジャンルもプレイします。具体的に言うと、リモートコントロールダンディ以上のゲームタイトルはないと考えているくらいプレイします。わかりにくい? ではフロム脳と言っておこう。ダクソ2よPS4に来てくれー! 間に合わなくなっても知らんぞー!

 

 ということで、今回は《ぺけの閑》さまで制作中のソフト《へたれ魔王の犯されクロニクル》、そのワールドマップについて語ろうと思います。(べっ、べつに! ぺけの閑さまからはすでに許可もらってるんだから! カン違いしないでよね!)

 

 

 見てコレ。ほんとにワールドマップでしょ。見ただけですごいRPGっぽいよね。(このブログに貼ってある画像はサンプルです。製品版とは異なる場合がございます)

 これは全体図でして、かなり縮小しています。あと町とかも配置していない無地状態ですね。

 

 

 これはワールドマップの右上のほうです。この黒い城が主人公の住処魔王城でありスタート地点です。ここから世界を股にかける大冒険が始まるわけですね。

 

 へたれ魔王の犯されクロニクルという作品をゲーム性部分から簡単に説明すると、主人公の部隊を強化して町や洞窟などの拠点を制圧していき魔界統一を目指すゲームです。ただ、その拠点(町や洞窟などの制圧可能箇所)の多いこと多いこと……。最初このワールドマップ渡されて拠点配置頼まれたときは「えっ? このワールドマップ広すぎ!?」って思ったよね。表情筋ピクピクしちゃってうまく笑えませんでした。「町配置したりとかめっちゃ楽しそーじゃん!」って? そりゃめっちゃ楽しいさ。でも実際やっていると、シナリオだけでなくレベリングや仲間キャラの配置・イベントの有無によるプレイヤーへの刺激・横道のごほうびなどなど考えることが山のようにありまして、生気がギュンギュン吸いあげられていくのね。ハートピストルでは自分より頭いいキャラとか全く異なった価値観の生物とか書かなきゃならんからそれもまた別のとこに蓄えてある生気が吸われていくわけで、こりゃー冬にはミイラさんいっちょあがりですな。

 

 「結局はMシチュゲーなんだからエロシーン特化でいいじゃない」って言う人もいると思います。ですが、ぺけの閑さまではゲーム性のあるMシチュゲーを作っているわけで、ゲーマーのはしくれとしてゲーム性の部分を妥協したくはないのです。Mシチュにちょっとしたゲームがくっついているのではなく、MシチュRPGとしてしっかり両立させたいのです。あ、といってもマゾゲー(白目むいちゃうぐらい難易度が高いゲーム)作るわけじゃないよ? サクサク進めるようにします。あくまで両立なので。

 

 それにしても、まさかこんなものを作ることになるとは……。ボクはギャルゲ以外にもRPGやアクション・パズルなどその他諸々けっこう幅広くやってきました。ガキんちょの頃はこういうゲーム作ってみたいとか考えていたけれど、大人になるにつれて半ば諦めてもいたのです。なのに今は、同人エロゲで考えたら結構なスペックのRPGをこうして作ろうとしている。人生なにが起こるかわかりませんね。これをチャンスと捉え、全力で作っていきます。

 

 ちなみに、現在はPS4BF4(バトルフィールド4)をプレイしています。下手だけどね! フレンド大歓迎よ!(んなことしてないでゲーム作れって? 戦士にも休息が必要なんだよ!)

 

 それでは今回はこのへんで――。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

アクセス



selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM