春のうらら

  • 2015.09.25 Friday
  • 15:47

ハートピストルの製作終了後、解き放たれた受験生のように遊んでる2disです。

 

今回は久しぶりの紹介(レビュー)blogです。いままでハーピスの告知ばかりでしたからね。

C88で入手したSEAWEST「春のうらら」の紹介です。

 
 

 

SEAWEST

http://seawest.yu-nagi.com/

 

この作品はC88の前に度々twitterで名前を目にしていて、少し気になり購入したという経緯です。スペースでもサークルメンバーの方が丁寧に対応してくださったのが好印象でした。

 

全年齢対象の作品でプレイ時間は4〜5時間程だと思います。

 

未来の日本で「大人制度」という制度が導入された世界。

18歳になると簡単な「処置」を受けることが国民に義務付けられ、

突発的な衝動に流されなれず、思慮深く、利他的な「大人」に自動的になることができる。

その結果、この未来の日本では犯罪や争いがほとんど起きない。

そんな世界を舞台にこれから18歳になる高校生たちの1年間が展開されていきます。

 

この設定だけですごくいろいろ考えてしまいました。これはおそらくこのゲームをプレイするすべての人が考え、己の考えを持ってプレイしていくのでしょう。

気持ちの良い「してやられている感」を自分は感じました。SEAWEST様の意図にしっかりとハマっていました。

ちなみにプレイ開始時、自分は大人制度について否定と肯定が半々くらいでした。

自分の思考を他者に介入される洗脳のような恐怖を感じる一方、理不尽な事件で大切な人を失うことがない。恐怖と安堵が入り混じる間隔を抱えながらプレイしました。

プレイ時の自分の心情を一言で表せば戦々恐々。ビクビクしながらも次の展開が気になってプレイしてしまう、終始そんな感じでのプレイでした。

 

システム面では、任意の場所でセーブをすることができませんが、ストーリーが細かいブロックに分けられており、自分が読み終わったブロックの冒頭から始められる仕様になっています。(うまく説明できなくてごめんなさい)

ストーリーは選択肢で枝分かれするのではなく、1本道です。そのため、不便を感じることはありませんでした。

 

ほかには普通のノベルゲームと違い、文章の表示が画面中央よりやや下あたりにあることが特徴的です。

目線を下に動かさずに文章と同時にキャラの表情を見ることができます。

 

BGMや効果音は季節の演出、キャラクターの心情の演出をうまく表現(サポート)していて非常に好印象でした。

サークルでのSE担当として勉強させていただきましたw

 

作品の世界観とそので生活するキャラクターの心情描写が非常に魅力的な作品でした。

文章も読みやすく、1年が過ぎ去るのがあっという間です。

気になっている方は是非遊んでみてください!

 

 

今後は以前以上に紹介blogを増やしていきたいと考えてます。

それでは今日はこの辺で失礼します。

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

アクセス



selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM