西暦2236年 体験版

  • 2015.12.19 Saturday
  • 03:15

こんばんは、2disです。昨日更新できず、失礼しました。
サークルで今後について打ち合わせをしていたら日付が変わってました。
あああ、これで2週連続の遅延…orz

さて、気を取り直しまして、
今回はchloro様の「西暦2236年 体験版」を紹介させていただきます。



「西暦2236年」
http://chloro.webcrow.jp/2236/top.html


あらすじ

――西暦2236年4月1日
――99通のメールが届いていた。
――99通まったく内容が同じそのメールの送り主は......彼女だった。

物語は西暦2231年春から始まる。人々は「テレパシー」という新しいコミュニケーション手段を手にしていた。
新学期の教室、テレパシーしない少女がいることに気がつく。その次の日も、彼女のゲートは閉じられたままだった。
夢と現実が曖昧になった未来。
僕は、彼女と恋愛してしまった。


今から200年以上未来を舞台とした作品です。
コミュニケーションの手段としてテレパシーが一般的になっている世界。
物語は2234年と3年前の2231年が交互に展開していきます。

少しだけ内容をお話すれば、
2231年は主人公が2人の少女ハルシオンとの出会い、その後の交友が、
2234年は「実験部」の部室にてヒメ先輩との交友が、語られていきます。
またどちらの物語にも登場するAI秘書、マスコとてもかわいいです。(重要)

この2つの物語ですが、異なる魅力があり、それぞれの世界へと引き込まれます。
個人的には2231年のシオンと主人公の会話が初々しくとても楽しめました。
2234年は数学や化学の話題が多いです。これがまた知識欲をそそる内容となっています。
理数系が苦手な方にも楽しめる内容です。これは自分が苦手なので、自信を持って言えます。

どのくらい苦手かというと、
「18の階乗は?」
こう聞かれて「階乗」の意味をyahoo!で検索するところから始めるほどの、典型的な文系人間です。(自分の無知の言い訳)

そんな自分でもしっかり理解できるほど丁寧に解説してくれます。chloroさん優しい。

上で世界へ引き込まれるということを書いていますが、
この点においてBGMが非常に存在感を発揮しています。
未来の世界を感じさせてくれるBGMや穏やかな日常を演出するBGM、また既存のクラシックなど、
場面に合わせたBGMが物語の雰囲気を効果的に演出しています。

自分は何度かクリックを止めてBGMを聴いていました。独特な印象を受ける曲が多かったです。
あと、プレイの際はヘッドホン推奨です。

自分はまだ体験版のみプレイですが、
この作品のような「世界に吸い込まれる」作品は絶対面白い、という確信に近い予感を感じています。

体験版をフリーで入手することもできますので、ぜひチェックしてみてください!
http://www.freem.ne.jp/win/game/7334
本編も公開されていますので、気になる方はいきなり本編からプレイしてみても良いと思います!
http://www.dlsite.com/maniax/work/=/product_id/RJ152853.html/?unique_op=af

自分も冬コミ(木曜日 東地区 ユ44a)で購入予定で、今から楽しみです。

では今回はこの辺で失礼します!

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

アクセス



selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM